2015 年度

【招聘講演】

○第158回 日本獣医学会学術集会 (2015年9月7日-9日 十和田市)

  1. 1) 林元展人:NOGマウスのような感染症に弱いマウスを維持するためのアドバイス (日本実験動物医学会 JALAMシンポジウム「免疫不全動物などストレスに弱い状態の実験動物の維持管理」)

○2015年 (第七届) 北京实验动物科学国际论坛 (2015年6月14日-16日 北京九华山庄)

  1. 2) Hayashimoto N. 日本实验用小鼠和大鼠微生物监测工作的当前状态

○ねずみ駆除協議会 平成27年度 第50回総会 (2015年7月21日 千代田区)

  1. 3) 林元展人:実験動物の最新の話題~マウス、ラットの感染症を中心に~

○6th International Conference of LASA and ACTREC (2015年10月15日-16日 Navi Mumbai, India)

  1. 4) Hayashimoto N. (Comfirmed Speaker)

【一般講演】

○第62回 日本実験動物学会総会 (2015年5月28日-30日 京都市)

  1. 5) 伊田 幸、後藤元人、香川貴洋、山本真史、大島正伸、高橋利一:APC遺伝子変異導入NOGマウスの作製
  2. 6) 佐藤賢哉、大岩 亮、汲田和歌子、Rachel Henry、島田亜樹子、野津量子、伊藤亮治、井上貴史、岡原則夫、岡原純子、Edward Weinstein、岡野栄之、佐々木えりか:高効率なゲノム編集技術を用いた免疫不全モデルマーモセットの作出
  3. 7) 篠原晴香、後原綾子、井上慎一、島田亜樹子、汲田和歌子、岡原純子、林元展人、佐々木えりか:コモンマーモセット由来幹細胞で見られた核型異常の報告
  4. 8) 保田昌彦、内田立樹、鎌井陽子、位高美香、森田華子、石田智子、川井健司、林元展人:日本国内の免疫機能正常な実験動物ラットにおける Pneumocystis cariniiの疫学調査

○第49回 日本実験動物技術者協会総会 (2015年10月9日−10日 静岡市)

  1. 9) 内田立樹、森田華子、田中 舞、石山沙也香、保田昌彦、石田智子、山本美保、林元展人:Helicobacter属菌のモニタリング検査用サンプルの輸送簡易化におけ FTAカードの有用性の検討

○第5回日本マーモセット研究会大会 (2016年1月27日−28日 港区)

  1. 10) 井上貴史、佐藤賢哉、野津量子、保田昌彦、林元展人、森田華子、西銘千代子、岡原則夫、伊藤豊志雄、佐々木えりか:コモンマーモセットにおけるClostridium difficile関連下痢症の調査
プライバシーポリシー