ごあいさつ

 公益財団法人実験動物中央研究所ICLASモニタリングセンターは約40年にわたり我が国の実験動物の微生物学・遺伝学的品質を向上させるために活動を行って参りました。
 私たちの責務は3つあります。
まず、わが国の実験動物の微生物学的・遺伝学的品質の向上のために第三者機関としてモニタリング検査を実施すること、次に海外も含めた実験動物従事者へのモニタリングの啓蒙活動と自家検査のための検査技術の教育の場を提供すること、そして最後にモニタリングに関する情報の発信をすることです。
 これからも私たちは、実験動物の品質を守る立場として3つの責務を果たし、医学、生物学を始めとする様々なサイエンスの発展に寄与して参ります。

2015年3月吉日
公益財団法人実験動物中央研究所
ICLASモニタリングセンター
センター長 林元展人

プライバシーポリシー