確かな技術と高い精度で、実験動物の品質管理に寄与しています。ICLASモニタリングセンターは、実験動物の微生物学的・遺伝学的品質の向上を目的として設立され、国際実験動物学会議(ICLAS)の指定を受けた検査機関です。また、ICLASのPerformance Evaluation Program for Diagnostic Laboratories(PEP)にも参加しています。

Topicsトピックス一覧

2016年06月03日ET (Everyday Testing) 開始のご案内
2016年04月25日2015年の発表および検査実績を更新しました。
2015年06月02日新規検査項目 (寄生虫検査) 追加のご案内
2015年04月06日ICLASモニタリングセンターのホームページがリニューアルされました。
2015年04月06日第62回日本実験動物学会期間中の検査日程ご調整のお願い
2015年04月06日2014年の発表および検査実績を更新しました。
2015年04月06日細菌同定検査 (BIIIM) の受託サービスを開始しました。
2015年01月14日英語サイトを開設しました。
2014年12月16日Eimeria 成績表表記変更のお知らせ
2014年12月09日細胞・腫瘍株 M. pulmonis 培養検査受託終了のお知らせ
2014年12月09日Pneumocysitis 検査方法変更のお知らせ
2014年06月19日ご好評につき、MALDI Quick試験 無料トライアルを7月16日 (水) まで期間延長しました。この機会に是非ご検討ください。
2014年05月21日MALDI Quick試験 無料トライアルのご案内
2014年04月14日ICLASモニタリングセンターに新センター長が就任いたしました。
2014年04月01日消費税率の変更に伴い、腸内細菌叢検査価格を税抜表記しました。
2014年04月01日2013年の発表および検査実績を更新しました (2014年4月18日修正) 。
2013年10月25日Encephalitozoon cuniculi (マウス・ラット) 、Kウイルス (マウス) およびラットパルボウイルス (ラット) の血清検査 (オプション項目) を開始しました。
2013年10月01日MALDI/TOFMSを使用した微生物同定 (MALDI Quick 微生物同定試験) の検査受託を開始しました。
2013年09月02日ラット腸内細菌叢データベースを構築しました。
今後、ラット腸内細菌叢はラット用データベースに基づいて菌群推定を行います。
2013年06月17日微生物検査新規オプション項目追加のお知らせ
2013年06月17日細胞・腫瘍株のヒト病原体検査新規オプション項目追加のお知らせ
2013年06月17日分子生物学的手法を用いた遺伝背景検査について
2013年06月17日モニライザ確認検査時のお願い
2013年04月19日2012年の発表および検査実績を更新しました。
2013年02月25日検査成績の取り扱いにおける当センターの方針について
プライバシーポリシー